中学受験 倍率

中学受験の一押し教材

中学受験 倍率

 

 

中学受験をする際、受験倍率が気になりますよね。

 

受験倍率を細かく分けると、「応募倍率」と「実質倍率」の
二つがあります。

 

応募倍率=応募者数÷募集定員
実質倍率=受験者数÷合格者数

 

応募倍率が高いというのは、いわゆる人気校となります。

 

 

例えば募集定員が200人だとして、合格者数が200人に
なるわけではありません。

 

それは、合格したところで入学しない受験生が居るからです。

 

それらの計算式から、募集店員が少なくても合格者数が多い
学校もあるのです。

 

つまり、募集店員だけを参考に、「合格率が低いから受験は厳しい」との
考えは必要無いです。

 

前年度の実際の合格者数、実質倍率が何倍なのか把握してから、
合格が難しいか判断しましょう。

 

中学の資料請求した際に偏差値が同じ中学を比較し、実質倍率が
低い方が合格しやすいと言えます。

 

 

 

⇒ サクラサク中学受験勉強法

 

中学受験

 

中学受験マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 中学受験 総合ランキング

 

中学受験 人気ランキング

サクラサク中学受験勉強法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


イージースタディ〜偏差値70突破の学習ツール〜 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


中学受験勉強 【和田秀樹】親のバイブル 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位